家で発電すればエコにもなる【発電効率をチェックしよう】

電気のことをちゃんと考えよう

暮らしの中で欠かせない電気ですが、それを自分で作り出すシステムがあります。

販売店やメーカーの保証を調べる

販売店を利用して設備を設置するときの保証と補償の確認はとても重要です。

太陽光発電 READ MORE

効率よく発電すれば回収の期間も早い

費用について心配なのは当然なので上手に選ぶためのコツを知りましょう。

パネル READ MORE

太陽光発電を導入したい人が注目

メーカーの特徴を捉えることで、どのように使うか把握できます。

品質の良いメーカー

一軒家

日本のメーカーは良品を生み出す

日本では東芝を始めとし、様々なメーカーが効率の良い太陽光発電を目指して開発を競ってきました。そのため現在では、安価で品質の良い太陽光発電設備が多く生み出されており、日本全体に普及しているのです。この競争が始まったのは1960年前後となっていますが、1970年代にかけては人工衛星にも搭載されました。近年自家発電の機能としても一般家庭に取り入れられています。

太陽光発電に必要な設備を知ろう

太陽光発電というと、よく屋根や屋上に設置されている紺色のパネルを思い浮かべます。設置するときはこのパネル以外にもいくつかあり、その分当然工事費用や設備費用もかかってきます。まず、パネルのことは正式には太陽電池モジュールといいます。そして、モジュールからはケーブルが出ており、接続箱につながっています。そこからパワーコンディショナーに繋がるのです。

東芝の太陽光発電で注目すべき点ベスト3

大容量にも関わらずサイズがコンパクト

no.1

東芝の太陽光発電はサイズが小さいのが大きな特徴です。モジュールには345wと253wの両方があり、253wが345wのセル2段分小さくなっています。

サイズが二つあるということは、屋根の形状に合わせやすいということを指します。そのためどんな家にも合うのです。

しかも大容量となっているため、大きな家でかつ頻繁に電気を使うところの発電を補おうと考えているなら最も合うモジュールといえます。

世界ナンバーワンを誇る変換効率

no.2

スマートな見た目にも関わらずモジュールの変換効率が20%を超えることが、多くの人が二番目に注目している東芝の魅力だといえます。

パネルでは光を受け止めますが、これを電気に変換しなければ実際に利用することはできません。そのため、受けた光の100%が電気になるわけではないのです。

東芝はバックコンタクト式を採用することで高い変換効率を実現していると評判なので、この点に注目している人は多いのです。

長期的に保証が約束される20年保証

no.3

三番目には東芝側が保証している20年保証というサービスが注目されています。

スマートでパワフルなシステムではありますが、長く使うためには工夫が必要になります。そのために保証をしており、多くの人が活用して発電を行なっているのです。

戸建て住宅だけではなく、審査に通れば集合住宅での太陽光発電でも活用することができます。利用する際は、自然災害による故障などが保証対象になるのかという点も調べましょう。

デザイン性も発電効率も高い東芝の評判

屋根にパネルって…と思っていたけど

私の家は建てるときに瓦の色もこだわって作った経緯があるものですから、発電パネルで隠れることを懸念していました。だけど薄くてスマートだし、景観を損なわないので安心して使えます。

狭小住宅にも取り付けることができた

とても狭い家なので、屋根の広さもあまりありません。そのため、太陽光発電を検討しても業者側からあまり良い返事がありませんでした。東芝のパネルを使って、念願の発電が叶いました。

冬でも発電量が全然落ちなかったです

私達の地域は冬はあまり天候がよくないので、太陽光発電を設置しても大丈夫かなと思ってたんです。東芝のシステムなら冬でも全く発電量が落ちないので、いつでも快適に過ごせています。

子どもの良い教育にもなっています

最初は売電や節電を目的に東芝の太陽光発電システムの設置をしたんですが、今は子どもに電気について説明するのに役立てています。使った電気はちゃんと消すようになったのがビックリです。

屋根のことも考えて相談すると良い

東芝を始めとして様々なメーカーが発電モジュールやパワーコンディショナーの開発に勤しんでいます。それ以外にも設置する施工業者や太陽光発電システムの販売店も営業を行なっているので、何か知りたいことがあれば販売店の人に相談しましょう。

販売店は訪問販売を行なっていることもありますが、設置の際は必ず複数の業者を比べてみることが大事です。業者にはシステムの詳細などを質問できますが、その他にも自宅の屋根の形状に合わせた工事のことを相談することができます。